千葉県在住の私にできた東京在住セフレとの体験談

東京に住んでいる女性のセフレ体験談です。
女性は東京に住んでいてセフレは千葉に住んでいます。

東京と千葉ではセフレの距離として近いとは言えませんが、彼女にとっては千葉は実家ある場所なので実家に帰る時によったり、地元ネタの話が出来るため東京にを作るより千葉県 セフレの方がよほど都合がいいわけです。

そもそもなぜセフレを作ろうと思ったのか?
というと恋人との関係に疲れてしまったからです。

恋人がいたら不安になったり、嫉妬をしたりと嬉しい事よりも大変な事も方が彼女にとっては多かったので、それなら楽しくセフレと付き合った方がいいんじゃないかと思ったそうです。

もちろんセフレというイメージがそういいものではありませんから出会ってみたら男性がやり捨てで女性の事をモノみたいに扱うというタイプだったら嫌だなと思ったのですが、千葉に住んでいる彼女のセフレはメールのやり取りの段階から楽しくて
実際に会っても優しく扱ってくれるて、お互いにフリーの状態で他にセフレがいないので出会っている時だけ恋人気分を楽しむ事が出来るのです。

実際の恋人は楽しい事だけじゃないけれど、この擬似恋人は楽しい事だけ共通出来るので恋人を作るよりよっぽどいいなと思っていて、当分恋人を作ろうという気持ちにはなれないそうです。